「マイクロビキニ」がメンズエステに導入されるまでの歴史 - メンズエステオタクによるマイクロビキニ研究

マイクロビキニ歴史

メンズエステオタクのバナナおじさんによる、趣味と好奇心に基づく「マイクロビキニの歴史」のふしぎ発見的な研究レポートです。(メンエス愛好研究員による素人研究なので不正確な情報などがある恐れがあるのでご注意ください<(_ _)>)

マイクロビキニとは何か?

マイクロビキニ(micro bikini)、またはマイクロキニ(microkini)とも呼ばれるこの水着は、非常に小さくて露出度の高いタイプです。主に胸と性器を覆う小さな三角形の布二枚と、それらをつなぐ細い紐やストラップから成り立っています。マイクロビキニのカバー範囲は極めて限定的で、非常に大胆なデザインです。

マイクロビキニの歴史

ポンペイ(イタリア)にあるヴィラ・ロマーナ・デル・カサーレの「ビキニモザイク」
ポンペイ(イタリア)にあるヴィラ・ロマーナ・デル・カサーレの「ビキニモザイク」(4世紀ごろ)

1946年7月5日にパリでフランスのデザイナー ルイ・レアール氏が露出度の高い「ビキニスタイル」の水着を発表しました。そして、1960年代に自由とファッションに対する見方が変わっていく時流のなかで、ファッションデザイナーのルディ・ゲルンライヒによって1970年代にマイクロビキニが初めて姿を現しました。彼は胸部が露出するカットアウトを持つワンピース水着「モノキニ」を創造し、当時は非常にスキャンダラスで物議を醸しました。

1964年、ルディ・ゲルンライヒがデザインしたオリジナルのトップレス水着を着用したモデル、ローズ・マクウィリアムズ。
1964年、ルディ・ゲルンライヒがデザインしたオリジナルのトップレス水着を着用したモデル、ローズ・マクウィリアムズ。

1980年代には、ブラジルで「フィオ・デンタル(和訳:糸ようじ)」として知られるようになり、ミス・ワールドコンテストの水着審査でブラジルの参加者がこのタイプのビキニを着用することが増え、広く認知されるようになりました。

フィオ・デンタル ビキニ

それ以来、マイクロビキニは水着ファッションの定番となり、多くのデザイナーやブランドがこの大胆なスタイルを採用しています。

フィオ・デンタル ビキニ

日本でのマイクロビキニの歴史

1950年代に日本に輸入されたビキニは、1970年代にキャンペーンガールを通じて流行し始め、1980年代からはグラビアやアイドルの影響で一般に広く普及しました。

1990年代に入ると、ビキニのデザインも多様化し、タンクトップとビキニパンツを組み合わせたタンキニや、様々なブラトップのデザインによる三角ビキニ、ホルター、バンドゥーなどが登場しました。また、ボトムの種類もブラジリアンカット、ローライズ、チーキーパンツ、ハイウエストなど、多岐にわたるスタイルが楽しめるようになりました。現代では、前から見るとワンピースに見え、後ろから見るとビキニのように見えるモノキニも登場しています。

映画とテレビにおけるマイクロビキニの文化的影響

フランスの女優ブリジット・バルドーが1953年のカンヌ映画祭中にビーチに座っている様子。(パトリック・モラン撮影)
フランスの女優ブリジット・バルドーが1953年のカンヌ映画祭中にビーチに座っている様子。(パトリック・モラン撮影 / ウィキペディア提供)

マイクロビキニは、映画やテレビ番組の美学に大きな影響を与えています。これらのビキニは、ヒット映画のビーチシーンからボンドガールへと進化し、今では魅力と自信を視覚的に伝えるアイテムとなっています。大衆文化でのその人気は、ファッショントレンドと消費者の好みに影響を与えています。

有名なマイクロビキニ

おそらくマイクロビキニの最も象徴的な例は、カール・ラガーフェルドが手掛けたシャネルのデザインでしょう。これは1996年春のコレクションの一環としてランウェイデビューしました。

モデルたち、例えばカーラ・ブルーニ、エヴァ・ヘルツィゴヴァ、ステラ・テナント、キルスティ・ヒュームが、シャネルの絡み合った「C」ロゴがついたビキニトップを身につけました。それらは小さな三角形からパスティサイズの円までさまざまな形や大きさで、黒、黄、ピンク、青などの色で提供されました。

1996年 シャネル ステラ・テナント、ビキニ
1996年 シャネル ステラ・テナント マイクロビキニ

シャネルは1994年にすでに紐ビキニを生産していましたが、ラガーフェルドは1996年春のコレクションでこれらのデザインをマイクロビキニに縮小しました。以来、ディオールやフェンディもそれぞれ自分たちのモノグラム紐ビキニを製造しており、カーダシアンは2017年に前者を着用して目撃されています。

GCDS マイクロビキニ
GCDS マイクロビキニ

より現代的なデザイナーマイクロビキニの例としては、GCDSのクロシェット作品があります。これはスポンジボブ、ハローキティ、ケアベアといったカートゥーンキャラクターの顔が特徴の二枚組です。デュア・リパは2021年と2023年にそれぞれGCDSの編み込みマイクロビキニを着用しました。

GCDS マイクロビキニ
デュア・リパ クロシェ編みのマイクロビキニ
デュア・リパ クロシェ編みのマイクロビキニ

インフルエンサーとソーシャルメディアの影響

マイクロビキニは、ソーシャルメディアの時代に新たな表現の場を見つけました。セレブやインフルエンサーが独自のスタイルを披露することで、何百万ものフォロワーに影響を与えています。複数のプラットフォームで「#MicroBikiniChallenge」のハッシュタグが人気を博しており、人々に自分の体を受け入れ、水着の好みを表現するインスピレーションを与えています。

TikTokでの「MicroBikiniChallenge」

@eunjipyoapple0 Pink & Blue Bikini Short clips collection😍#foryou #cute #tiktok #eunji #summer #trendy ♬ Chill Vibes – Tollan Kim

パターン

マイクロビキニは、さまざまな体型や好みに合わせて、多様な形状とデザインで提供されています。Tバックボトムからストリングビキニまで、選択肢は無限にあります。デザインの多様性により、人々は自分の体型やスタイル感覚に合ったルックを選ぶことができます。

マイクロビキニに使用される素材

製造業者は、スパンデックス、ナイロン、ポリエステルなど、さまざまな素材を使用してマイクロビキニを作成しています。素材の選択は、見た目、耐久性、快適さに影響します。持続可能なファッション技術の進化に伴い、マイクロビキニを作るために使用される素材も変化しています。

マイクロビキニの利点:機動性と快適さ

マイクロビキニが提供する比類のない快適さと機動性は、最大の利点の一つです。布地が少ないため、動作における制約がきわめて少なく、大きな動作が求められる現場「スポーツ」「マッサージ」などでその長所が最大限に発揮されます。

マイクロビキニに対する反対意見/偏見

さまざまな長所やファッションを背景にした美的歴史にもかかわらず、マイクロビキニには逆風ともいえる論争を生んでいます。マイクロ水着は美ではなく、不健全なものであると主張する人々もいます。陸上競技における女性選手のコスチュームを機能美と捉えるひともいれば、猥褻なものとして盗撮をおこなうひともいるのと同じような構図で、マイクロビキニを性的なものとして問題視するひとがいるのも確かです。とはいえ、これらの問題は白か黒に明確に判決をくだすことが出来るものではなく、建設的な公平な議論をおこなっていくことが切に求められているのかもしれません。

メンズエステとマイクロビキニの始まり

メンズエステ業界にマイクロビキニが登場した時期は、正確にはわかりません。

ただ、X(Twitter)で2018年4月24日の横スカ裕次郎さんのつぶやき

新宿のメンズエステ。 過激なお店がこの地域は多いですね。 密着・ベビードールは当たりまえ。 さらに過激に、ブラとパンティのランジェリーのみ、マイクロビキニなんてのもあります。 客的には嬉しいですが、、癒されるというよりも興奮させられる感が強いかも。。。。生殺しですね

ーというものがあります。

又、Riko’s Organic Aromaさんの2018年1月24日のおしらせで、

洗体のコース以外のマイクロビキニでも、最初に洗って欲しいよ。
など、お申し出があれば、洗います。ディープリンパの60と90は、洗うのは付きません。ご了承くださいませ。

ーとの書き込みもあります。

これらから判断するに、遅くとも2018年にはマイクロビキニがメンズエステ業界に導入されていたと推測されます。

正しいマイクロビキニの選び方

マイクロビキニを選ぶ際には、完璧なフィット感とスタイルを見つけるためにいくつかのポイントを考慮する必要があります。

  • サイズ: マイクロビキニは通常、S、M、Lといった標準的なサイズで販売されますが、これらのサイズが必ずしも通常の服のサイズと一致するとは限りません。ブランドが提供するサイズチャートを確認し、自分の体に合ったサイズを選ぶことが重要です。
  • カバレッジ: マイクロビキニはスタイルによってカバレッジが異なります。初めて着用する場合は、もう少しカバレッジのあるスタイルから始めることをお勧めします。
  • 生地: マイクロビキニの生地も、それが体にどのようにフィットし見えるかに影響を与えます。よりサポートとカバレッジを提供する厚手の生地や、より露出度の高い透ける生地など、求めるルックと感触に応じて生地を選びます。

マイクロビキニの着こなし方

マイクロビキニを着用するのは少し勇気が必要かもしれませんが、適切なアドバイスとコツを駆使すれば、この大胆な水着を自信を持って楽しむことができます。

  • 自信が鍵: マイクロビキニを着る際に最も大切なのは自信を持つことです。このタイプの水着は大胆で露出度が高いものですから、自身の体を受け入れ、堂々と着こなしましょう。
  • 適切なアクセサリーを選ぶ: マイクロビキニのルックを完成させるために、サロンやカバーアップ、目立つジュエリーなどのアクセサリーを加えることを検討してください。これらはビーチやプールでのスタイルにカバレッジとスタイルを加えることができます。
  • 日焼けのラインに注意: 上述の通り、マイクロビキニを選ぶ理由の一つに日焼けのラインを最小限に抑えることがあります。日焼けする際には、ビキニの紐やストラップの位置に注意し、均一な日焼けを得るために日焼けオイルやローションを使用することができます。

まとめ

マイクロビキニに関する情報をまとめてきましたが、日本国内でのマイクロビキニに関する情報はきわめて少なかったです。着エロ、AVなどの映像業界での登場は早めであったものの、ことメンズエステ業界におけるマイクロビキニの起こりについては資料がほとんどありませんでした。

とはいえ、マイクロビキニがファッションから始まった事、すくなくとも原初のマイクロビキニは決して卑猥なものではなかった事、がわかったのは個人的には発見でした。

メンズエステオタクのマイクロビキニ研究論文を最後までご覧いただきありがとうございました!

お近くのマイクロビキニ メンズエステ店「抜き率UP!!本番率UP!!マイクロビキニから始める素敵なメンエスライフ」

マイクロビキニメンズエステ全店紹介