【紳士のエステ体験談】たわわな乳房の淑女との抜き・本番検証レポート[74点] 池袋紳士のエステ店舗情報

紳士のエステ体験談 Uncategorized

🍌店名:

紳士のエステ

🍌担当セラピスト:

〇〇 〇〇〇さん

🍌公式ホームページ リンク

池袋 紳士のエステ 体験談

久しぶりの紳士のエステさん。Piano-ピアノという店名の頃には何度かお世話になった池袋の名メンズエステ店。紳士のエステの良い噂、悪い噂をここのところ交互に目にすることがあり、抜きとか本番?紳士のエステが?と気になった為、検証すべく体験してきました🍌

(今回は官能小説風に書いてみます(๑・ω-)~♥)

マンションのインターホンを押し、しばし待つとと胸のふくらみを強調したセラピストが出迎えてくれた。彼女は巨乳であり黒髪の綺麗なお姉さん系。色白でおっとりとした性格で、やわらかい表情や声、言葉遣いが特徴的な艶やかな淑女だった。

部屋に案内され、案内されるがままに支払いを済ませ、シャワーを浴び、紙パンツに淫棒と宝玉を押し込み、部屋へ。邪な欲求を刺激する姿の彼女に出迎えられ、彼女のおっぱいの谷間に目も股間も吸い寄せられる。

その流れのままマッサージが始まる。彼女のか細く小さな手が私の背面を強く繊細に這いまわる。さすがは紳士のエステのセラピスト、マッサージの腕が良い

ただ、どうも刺激が足りない。

ただのマッサージ屋であれば十分なものの、メンズエステとしては物足りないまま時間が過ぎていく。

おっぱいが私の顔に密着し…

耳元やうなじに甘い吐息を感じ…

太ももの柔らかさにイチモツを包まれ…

騎乗位で淫靡な笑みを浮かべる美しき彼女…

彼女に組み伏せられたまま乳果実を見上げ

下半身では布1枚越しにソフトな振動を互いの粘膜で感じあい

たわわな乳房をぶらじゃぁからこぼれさせ…

桜色の乳苺を親指と人差し指でこねり

ショーツに拡がる媚蜜の染み

紙パンツから溢れ立つ淫茎…

淫液のぬめりは硬きものを淫華へ吞み込ませ

ぢゅぷり…

メリメリッ…

グニュグニュ…

くはぁ…

ひゃん…

ーて、こんな展開は微塵もなく。健全で清いマッサージが最後の瞬間まで続き、時間終了。

ほぼノー勃起

おっぱいの密着もなし

きわきわ鼠径部もなし

ただ、マッサージは上手く、女性は”良い女”だった。

彼女のことがお気に入りであればこの内容でも十分満足がいくとは思うものの、私としては妄想で気持ちを慰めたくなるくらいの物足りなさをおぼえる、すこし残念な検証結果でした…

P.S. 官能小説を書けないことが判明しました💦

➤成績・ポイント

🍌女の子レベル:88点(きれいなお姉さんの印象。マッサージ上手い。さわりたくなるおっぱいGOOD。)

🍌密着レベル:70点(メンズエステとしては物足りない。電車で隣に座った女性がこれだけ密着してくれたのであれば大満足。)

🍌鼠径部キワキワレベル:70点(残念)

🍌楽しさレべル:72点(当日ムラムラdayだったのもあり、楽しみきることが出来ず)

🍌事故レベル:70点(平和)

🍌寛容レベル:-点(試せず。いくらメンズエステとはいえ、健全施術女性にオイタをしたら…痴漢になってしまう…※健全でなくても痴漢は痴漢です。)

🍌NK判定:なし!

🍌総合得点:74点

➤料金・システム

60分 14,300円(下半身のみ)
70分 16,500円(オール仰向け)
90分 16,500円
120分 22,000円
延長30分 5,500円
指名料 0円~11,000円

➤店舗情報

🍌店名:紳士のエステ

🍌エリア:池袋

🍌公式HP – 紳士のエステ

🍌爆サイ – 紳士のエステ

🍌Twitter(X) – 紳士のエステ